地獄の『陸軍作戦要務令』第0回

戦国時代、欧州近代戦、日清・日露の戦い、第一次世界大戦・・・。日本が有する独特の戦訓と、欧米の近代戦の教訓を融合させた、日本が誇った近現代戦における最高の陸軍の戦略書、統帥綱領・・・。 をネタにして連載をしようとしてましたが、準備が難航しておりました。 統帥綱領を読む前提とされた高級指揮官が、方面軍司令官や軍司令官といったように、上級中間管理職という側面が強かったそうで、それだけをやった…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第1回 綱領「抜粋1、2 戦闘これあるのみ」

統帥綱領をやるのを目標にして、その前に、陸軍作戦要務令を見ていこうと思います。統帥綱領が方面軍司令官や軍司令官という高級指揮官なら、陸軍作戦要務令は、師団長以下という上級は上級でも中級中間管理職的な地位で、裁量の範囲は少し小さい・・・。それはつまり、上から来た命令は言われた通りにやという度合が強くなる・・・。 第1回陸軍作戦要務令綱領、その1 抜粋1軍の主とする所は戦闘なり。故(ゆえ)に…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第2回「綱領より、抜粋3~5 必勝の信念」

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第2回陸軍作戦要務令綱領 その2 抜粋3訓練 精到(せいとう)にして、必勝の信念 堅く、軍紀(ぐんき)至厳(しげん)にして、攻撃精神 充溢(じゅういつ)せる軍隊は、よく物質的威力を凌駕(りょうが)して、戦勝を全(まっと)うし得るものとす。訓練は細かいところにまでいきわ…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第3回「綱領より、抜粋6~8、部下の独断と協同一致、上にとっては都合よし」

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第3回陸軍作戦要務令綱領 その3 前回は、軍隊の命脈として「軍紀(ぐんき)」という、軍隊の風紀が挙げられ、「軍紀の要素は服従である」という話になりました。 そして、厄介なのはその服従の中には、ルールを守るだけでなく積極的に任務を達成する精神も含まれる。という、広い前…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第4回「綱領より、抜粋9と10、現場の努力に全てをかける」

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第4回陸軍作戦要務令綱領 その3 抜粋9・・・戦闘は最近 著しく複雑靭強(じんきょう)の性質を帯び、かつ資材の充実、補給の円滑は必ずしも常にこれを望むべからず。 ここで言われる「最近」をどの範囲と判断するかで、ニュアンスが変わる条項でありまして、当時の日本軍ではこの…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第5回「綱領より、抜粋11と12、指揮官は・・・見られている」 

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第5回陸軍作戦要務令綱領 その5 抜粋11・・・指揮官は、軍隊指揮の中枢にして、団結の核心なり。 命令なくば動かないし動いてはいけないのが軍隊。自動装置として都合よく考えるなとニッコロ・マキャベリは政略論で注意もしたりで。指示待ち人間こそ自制の効いた良い軍人。それが…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第6回「指揮及び連絡より、抜粋13~15、指揮官の決心、それは任せたならば口出ししないということ」 

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第6回陸軍作戦要務令「指揮及び連絡」 その1 今回から作戦要務令内で「指揮及び連絡」へと入ります。 軍隊を能動的に動かす唯一絶対の電気信号、命令。指揮官はこの命令を的確に出すことが大事。 抜粋13・・・指揮の要訣(ようけつ)は、部下 軍隊を確実に掌握し、明確なる企…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第7回「指揮及び連絡より、抜粋16&17、現場の状況判断」 

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第7回陸軍作戦要務令「指揮及び連絡」 その2 抜粋16・・・1指揮官はその指揮を適切ならしむるため、たえず状況を判断しあるを要す。軍隊を能動的に動かすことが許される唯一の電気信号、指揮命令。それを出すことが出来るのは当然指揮官。その指揮官がどこまで状況を把握できて…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第8回「指揮及び連絡より、抜粋18&19、命令について1」 

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第8回陸軍作戦要務令「指揮及び連絡」 その3 軍を動かすことが許される唯一の電気信号、命令。その命令を出す指揮官の心構え、とみに師団長レベルが混乱しないようにするための思考基準のが話があり、今回からは、命令そのものの注意点のお話になります。これが何回も続く・・・。 …

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第9回「指揮及び連絡より、抜粋20&21、命令について2 緊急事態」 

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第9回陸軍作戦要務令「指揮及び連絡」 その4 命令についての説明が続いております。 前回は命令にあっては、目的にあたる理由についても説明はしない、さらには、下達の時には憶測も言ってはならない。ということが抜粋19で語られていましたが、すると次の条項で手のひら返し…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第10回「指揮及び連絡より、抜粋22&23、命令について3 突発事態」 

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第10回陸軍作戦要務令「指揮及び連絡」 その5 命令についての説明が続いております。 命令と言っても、戦場においては一度だせば全て終わるということはなく、戦況変化に合わせて常に細かい命令は次々と出されるわけで、敵がまだ攻撃に出て来ずに準備順調で作戦開始の直前ならばあ…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第11回「指揮及び連絡より、抜粋24~26、連絡・報告・通報 その1」

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第11回陸軍作戦要務令「指揮及び連絡」 その6 前回まで「命令」の話が続いていました。 上から下への命令を出すにあたり、命令を下すための状況判断と決心に必要なのが戦況における情報。敵についての外からの情報も重要なら、自軍内の情報も重要。特に自軍の指揮命令系統をさかの…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第12回「指揮及び連絡より、抜粋27、命令・報告・通報(連絡) の優先順位」

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第12回陸軍作戦要務令「指揮及び連絡」 その7 上から下への「命令」以外にも、軍の指揮系統で重要となってくるのが、下から上への「報告」、戦闘時における横の部隊間の「通報」、非戦闘時における横の部隊間の「連絡」・・・。言ってしまえば、相談のないホウレンソウの話が続いてお…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第13回「指揮及び連絡より、抜粋28、指揮官の所在の重要性」

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第13回陸軍作戦要務令「指揮及び連絡」 その8 軍隊を動かすことが許される唯一の信号である「命令」。それを中心に、上から下への「命令」、下から上への「報告」、という縦のライン。隣接部隊への非戦闘時の「連絡」、戦闘時や緊急時の「通報」、という横のライン。縦のラインを…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第14回「戦闘指導より、抜粋29、戦闘にあっては攻撃あるのみ!」

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第14回陸軍作戦要務令「戦闘指導」 その1 前回までは命令を主軸として縦と横の情報共有の話が続いておりました。今回から戦闘の話に入ります。基本コンセプトは、攻撃は最大の防御! 抜粋29・・・1戦闘にあたり、攻防 何(いず)れに出(い)ずべきやは、主として任務に基づき…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第15回「戦闘指導より、抜粋30&31、戦闘指導」

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第15回陸軍作戦要務令「戦闘指導」 その2 師団長以下の指揮官達に向けた戦術書。陸軍作戦要務令。 戦場に最も近く、自身も砲弾弾丸が届くところにいる。師団長クラスになればギリ安全とはいえ、それより下は指揮官であり直接戦闘に参加する率も高まっていく・・・。 そんな指揮…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第16回「戦闘指導より、抜粋32&33、戦力の逐次投入という大チョンボ」

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第16回陸軍作戦要務令「戦闘指導」 その3 抜粋32・・・戦闘部署の要訣(ようけつ)は、決戦を企図(きと)する方面に対し、適時、必勝を期すべき兵力を集中し、諸兵種の統合戦力を遺憾(いかん)なく発揮せしむるにあり。 「部署」という何気ない単語は、統帥綱領でも統帥参考で…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第17回「戦闘指導より、抜粋34、予備隊の使いどころ」

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第17回陸軍作戦要務令「戦闘指導」 その4 敵の撃破にあたり重要になる戦力の集中。近代軍にあってのその難しさと、戦力の逐次投入への注意があった前回。 そして、戦力の集中に反するように見えて、それでいてとても重要なってくるのが予備隊。 戦力の集中にあっては全部隊が同…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第18回「戦闘指導より、抜粋35&36、敵を包囲殲滅せよ」

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第18回陸軍作戦要務令「戦闘指導」 その5 抜粋35・・・1攻撃の主眼は、敵を包囲して、これを戦場に殲滅するにあり。攻撃の主眼は、敵を包囲して戦場で殲滅することである。 包囲殲滅、古代地中海の通商国家カルタゴの名将ハンニバルに始まる、野戦の必勝戦術。そして、なっかな…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第19回「戦闘指導より、抜粋37~39、トラブルがあっても決戦へ」

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第19回陸軍作戦要務令「戦闘指導」 その6 敵を攻撃するにあたっては、包囲殲滅が基本。そして、それを行うには奇襲第一。総力劣勢を前提としている陸軍作戦要務令にあってはなおのこと奇襲が大事になり、包囲を完成させるための敵退路遮断の担当師団も、それ以外の包囲側の師団も、も…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第20回「戦闘指揮より、抜粋40&41、師団レベルの防禦とは」

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第20回陸軍作戦要務令「戦闘指揮」 その7 どんだけ不利な状況にあっても、ひたすら攻撃を重視する、攻撃絶対主義を抜粋29で掲げている陸軍作戦要務令。 令内の主導権=攻撃をしかける、という構図では、防御 = 攻撃される = 主導権喪失。 総力において敵に劣るという前…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第20回「戦闘指揮より、抜粋42、追撃その1」

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第21回陸軍作戦要務令「戦闘指揮」 その8 ・・・ずっと戦闘指導って書いてましたが、戦闘指揮でした。順次訂正したいと思いまッス。 攻撃絶対主義の陸軍作戦要務令、やはり語られるのは、勝利を勝利として確定させる行動。「追撃」 抜粋42・・・1戦勝の効果を完全ならしむる…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第21回「戦闘指揮より、抜粋43、追撃その2」

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第21回陸軍作戦要務令「戦闘指揮」 その8 前回は師団レベルでの追撃の話になり、今回はその残りのお話。 入手出来た本が抜粋解説本だったので、全部とは言えませんで、この間にどんな条項があるやら・・・。 とりあえず追撃のお話。今回はどうやって追撃するかがテーマ。 と…

続きを読む

地獄の『陸軍作戦要務令』第22回「戦闘指揮より、抜粋44&45、退却戦と持久戦」

「統帥綱領」をネタにするのを目指して、統帥参考と作戦要務令を先にやろうと思い、現在は陸軍作戦要務令をネタにしております。 第22回陸軍作戦要務令「戦闘指揮」 その9 統帥綱領を目指して、先に陸軍作戦要務令をネタにしてきましたが、入手できたのが抜粋解説本のみで、同令全条項がどんなものなか俺にはサッパリでゴザイマス。 そして、陸軍作戦要務令ネタの連載は今回が最後になります。最後の話は退却戦…

続きを読む