三十六計、逃げるも含む その30 反客為主 ハンカクイシュ (併戦の計 六) 大衆の認識を作り上げることもまた最も早い段階での戦いの一つである・・・俺の認識もその結果だというのか!?

隣の芝は青い・・・ 芝があるのが当たり前の住宅地に住んだこともないからこれが実際にどんなもんなのかわからんわ・・・ 併戦の計 その6 反客為主ハンカクイシュ 「客(カク)を反(かえ)して主(シュ)と為す」客の立場をひっくりかえして主となる コチラは本によっては主客転倒という表現がされています とりあえずは客という立場から主となるという構図から 客は敵国へ入った侵攻軍主は迎撃…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その31 美人計 (敗戦の計 一) どこ行きゃあそんなレベルの美女を見れるのかね・・・

美女というものがこの世にホントに存在するのか それこそこの目で確認してみたいものよ まあ家を出ない時点で無理なんだけどね・・・ ついにここまで来ました・・・三十六計の六分類のうち最後の分類敗戦の計に入りたいと思います 敗戦の字面のインパクトが強くて終戦敗北というイメージのほうがなぜか強いのが俺のイメージ力の限界ですが 敗戦というのはコチラがスンゲェ不利な状態でのことらしくや…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その32 空城計 (敗戦の計 二) 敵に、見えない敵と戦わせる・・・そんなことが出来るのは敵の能力の高さを信じるしかない・・・

あの雲の中にラピュタがある! 入道雲を見るたびにいまだに思うんだよ・・・最近あんまり入道雲を見ないんだけどね。外に出ないからね・・・ 敗戦の計 その2 空城計城をカラにするというたぐいの計略だそうで なるほどと城を無人に見せかけて敵を罠にかけるんだなと・・・ 三国志でも無人の城に敵が入ったところで城を包囲するって作戦があったなと・・・ そして当然のごとくこの俺の推測は大ハ…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その33 反間計 (敗戦の計 三) 状況が違うだけでこんなに意味合いが違うなんてことは・・・よくあるって言われて分かってなくても分かると言ってしまう俺!

ダブル!〇〇のダブル! 俺の認識だと大盛!って意味になるわ・・・ 敗戦の計 その3 反間計ハンカンケイ 「疑中の疑、 之(コレ)に比するに内よりす、 自ら失わざるなり」疑いだらけの中にさらに疑いを生じさせる、敵の内側からその疑いを生じさせるなら、コチラが失うものは何もない・・・ この説明だけでは反間が何かを語られてはおりません。 反間の意味については孫子 用間篇で出てきま…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その34 苦肉計 (敗戦の計 四) 信用されるまでがタイヘン、その近道がコレ! そしてその信用も裏切るのが前提!

あらゆる人間の期待を裏切ってきた! ・・・と思ったことがあったけどそもそも期待されたこと自体が人生の中であったかどうかすら・・・ ああでも親は裏切ったな確かに・・・ 敗戦の計 その4 苦肉計 苦肉の計なんてのは今までの人生でそれとなく何度か耳にした記憶がありますが やむをえずとか苦し紛れにとかつなぎでとかそういうニュアンスだってなんの疑問もなく俺は思ってたんですが コチ…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その35 連環計 (敗戦の計 五) 連続コンボ・・・決められたことはあってもうまいこと成功したことはないな・・・

ボタン連打タイプのアクションゲームって今どんなのがあるかね・・・ 一秒・・・何回連打できるか試してみたら指がつったんだよな・・・ 敗戦の計 その5 連環計 連環という字を見ますとやっぱり三国志の赤壁の戦いにおける連環の計になるわけで・・・ 手元にある本全部やっぱり赤壁のお話が載っていて・・・それ以外のエピソードは見事に全て違って・・・ モチロン当ブログでは赤壁の戦いのエピ…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その36 走為上 ソウイジョウ (敗戦の計 六) 戦上手は逃げ上手、逃げるが勝ち、・・・ただしそれは勝利をあきらめないことが前提・・・つまり俺はただ逃げてるだけ!

ケードロでも鬼ごっこでも逃げきったことなんて一度もないわ! ただしドッジボールではギリギリまで逃げきれそうだったことがあるんだよね・・・この役立たずがぁ!と同じチームからメッチャ言われたけどね・・・逃げきれない時はもっと役立たずと言われたけどね! ああそういえばかくれんぼでは逃げ切ったことあったわ・・・みんなに存在を忘れられて帰られただけだったんだけどね・・・ 敗戦の計 その6…

続きを読む