三十六計、逃げるも含む その0 概要 え、コレ向こうで注目されたのもつい最近だったの?

あ~~~~~~~人生の終わりを~~~意識すると~~~気分が悪くなるだけだし~~~ あ~~~な~~~んで世界は滅びないんだろうな~~~ な~~んで大魔王が突然出現して俺だけを一瞬で灰にして封印されないんだろうな~~~ なんてね・・・こういうことを考えて三日を過ごしたことがありますわ 戦略系の本を一冊読むたびに賢くなった!と思っては何も変わらないと実感させられて・・・ 冷静に考えれ…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その1 瞞天過海 マンテンカカイ (勝戦の計 一) いつものことを疑うってそんな高度なことを・・・

手品とかだまし絵とかにはバッチリだまされるのが俺ですわ 勝戦の計 その1 瞞天過海マンテンカカイ 三十六計の成立が17世紀半ばの明末清初ということもあり もう日本が漢文を漢文と仰ぐ中華の時代からは遠く離れてしまいまして 書き下しで読んできた六韜、三略、孫子、呉子、尉遼子、司馬法とは違い、そのまんま音読みするのもアリというのがこれまでとチョイ違うところのようで・・・ モチロ…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その2 囲魏救趙 イギキュウチョウ (勝戦の計 二) 大事な所ほどほっとけないけど・・・自分にとって何が大事かって分ってないといけないんだね・・・

そういえば将棋をやってて一度も王手をやったことがことがないな・・・ 全部王手されることばっかりだったもんな・・・ とはいえ将棋自体も二十回もやったことないけどね! 将棋なんぞせずとも人生で詰みまくってるんだからそれで十分充分・・・ 勝戦の計 その2 囲魏救趙イギキュウチョウ 「魏を囲みて趙を救う」魏を包囲して趙を救う これだけを聞くとサッパリな文ですが コチラはある時…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その3 借刀殺人 シャクトウサツジン (勝戦の計 三) オイオイ・・・あの大転換点ってコイツが引き金引いてたのかよ!?

とりあえず・・・俺は利用されるだけの価値もないんだろうなって無条件に思いましたわ・・・ 勝戦の計 その3 借刀殺人シャクトウサツジンなんつう物騒な四文字熟語か・・・ 昔、日本ではご近所さんと醤油や味噌をお互い借りるということをやってたそうですが・・・アチラの大陸では殺人のための刀も借り合うんか・・・なんて思いましたが、 モチロン実際の意味は俺の低次元な想像とは全く違うものです…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その4 以佚待労 イイツタイロウ (勝戦の計 四) 空間を支配する ってどこで聞いてどういう意味だったんだっけか・・・

そうだ! 俺の人生は誰かにこうなるように選択させられてたんだ!きっとそうに違いない! たまに気が向いたときなんかはそう叫んでますわ・・・ 勝戦の計 その4 以佚待労イイツタイロウ 音だけで聞いたら江戸時代の大老の誰かかなって思うのは・・・俺だけとは言わせねえよ!?・・・多分俺だけだろうけどさ 「佚を以(もっ)て労を待つ」コチラは楽な状態でもって敵が疲れ果てて隙を見せるのを…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その5 趁火打劫 チンカダキョウ (勝戦の計 五) 泥棒の理こそアチラの常識。聞くだに頭が痛くなる大陸の常識・・・

常識ってのはね・・・だいたいひっくりかえるのが前提みたいなところがありますわな・・・ 常識だと思ってたものが~とか俺も経験したことがある気がしますわ・・・ こうなるまでに俺の中の常識がいくつ崩壊したことか・・・ 勝戦の計 その5 趁火打劫チンカダキョウ 「火に趁(つけこ)みて劫(キョウ)を打(はたら)く」 火と言えば孫子先生の中では最強の戦法火攻め モロに食らえば敵は無…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その6 声東撃西 セイトウゲキセイ (勝戦の計 六) とりあえず人の言うことは信じますよ。全てを疑ってたら俺のメンタルが持ちませんよ!

人の言うことをそのまま信じて今こうなってるからね・・・ だからといって疑ったところで結果は変わんないんだよね俺の場合さ・・・ 勝戦の計 その6 声東撃西セイトウゲキセイ 「声は東も撃つは西」 東だぁぁぁああ!!東を攻めるぞーーー!!と言いつつ実際に攻撃するのは西から・・・ 東と西で表現されましたが東西南北前後左右なんでも当てはまりそうな気がします。具体的な箇所にするならい…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その7 無中生有 ムチュウセイユウ (敵戦の計 一) 嘘の中にホントを少し混ぜると・・・全部ホントになっちゃたヨ~!

嘘とホントの見分け方・・・そんなことを今更知ってもさらに不幸になる気しかしないわ~・・・ 敵戦の計 その1 今回から三十六計の中で敵戦の計に入りたいと思います 敵戦というのは敵味方ほぼ互角の状態での戦いのことらしく一手ミスれば大惨敗。慎重になりすぎて動かなければ膠着状態からの長期化。どちらに転んでも大損害 そんな中でどうやって勝利のきっかけを作るのかについて語られているんだと…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その8 暗渡陳倉 アントチンソウ (敵戦の計 二) これをよ~く見てくださいって言われたら基本的に何かが始まっていると思うべき・・・・・・視力検査に集中できん!

手品はね・・・困ったもんだね・・・ タネどころか手品そのものすら見るだけの集中力がないもんだから何が起きたか分からないどころかこの結果が何だっけ?ってなっちゃうんだよね俺はね・・・ 敵戦の計 その2 暗渡陳倉アントチンソウ 「暗(ひそ)かに陳倉(チンソウ)に渡る」コ~ッソリ陳倉へと渡る これだけならサッパリな内容ですが、コチラは囲魏救趙と同じくあるエピソードの記録からキリの…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その9 隔岸観火 カクガンカンカ (敵戦の計 二) 見~~~て~~~~る~~~~だけで終わらせるのって結構な度胸が要ると思うわ・・・

何があっても見てるだけ いや・・・見ることすらない気づくことすらないそんな俺の周りではもしかしてとんでもないことが・・・!? いや俺の今の状況が既にもうとんでもなくダメか・・・ 敵戦の計 その2 隔岸観火カクガンカンカ実に声に出して言いにくい・・・ 「岸を隔(へだ)てて火を観(み)ん」対岸から火の様子を見る 火というと敵の混乱とか弱体化を意味しているようで転じてコチラのチ…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その10 笑裏蔵刀 ショウリゾウトウ (敵戦の計 四) いつもニコニコ人気者・・・近づかないようにするかはたまたそれに倣おうとするのかでその先が変わる・・・

いつもみんなの人気者そういう奴には近づかんことにしている。 それが正しいかどうかは今の俺にはどうでもいい! 敵戦の計 その4 笑裏蔵刀ショウリゾウトウ「笑いの裏に刀を蔵(かく)す」 字面からして今一つ戦略的な感じがしませんが一瞬でもいいから敵の油断を作ろうとでも言うのかと・・・ むか~し中華のいつかの王朝で、いつも笑顔で人当たりもよくて周りの人間からは大人気な男がいたんだそ…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その11 李代桃僵 リダイトウキョウ (敵戦の計 五) 勝利が見えたら損も利益につながる必須要素になるって・・・感覚的に俺に分かるわけがない!

何かをやろうとしてちょっとでも途中で損が出たりトラブルがあると気分は完全にやめるモードに入る そういうメンタルだよ俺のメンタルは・・・ 敵戦の計 その5 李代桃僵リダイトウキョウ「李(すもも) 桃に代わりて僵(たお)る」 李って「すもも」って読むんだ・・・ところでスモモってどんなのだっけ?スッパイ桃って意味じゃないよね? すももももももものうちっていう言葉があったけどどんな…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その12 順手牽羊 ジュンシュケンヨウ (敵戦の計 六) 自然な動作って意識すればするほど不自然な動作になるとどこかで聞いた気がする

道に落ちてる小銭を拾ってそれを勝手に使ったら犯罪になるってマジ? ああだから昔のドラマとかアニメだとかだと見つけた瞬間に周りをきょろきょろする描写がやたらあったんか・・・ 敵戦の計 その6 順手牽羊ジュンシュケンヨウ 「手に順(したが)いて羊を牽(ひ)く」自然な動作で羊を連れていく。 むか~しむかし羊の群れを連れた羊飼いがいました・・・ある日、放牧中、杖をついた年老いた旅人…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その13 打草驚蛇 ダソウキョウダ (攻戦の計 一) ドッキリのつもりが逆ドッキリ! のつもりが普通のドッキリと思わせてやっぱり逆ドッキリで・・・終わりがない

意外と飼いやすいペットに分類される爬虫類系ですが モチロン俺は飼おうとは欠片も思わないッス! 出来れば猫を飼いたいっス!犬も飼ってみたいっス! 猫もいっぱい犬もいっぱいモッフモフの中であっという間に多頭飼育崩壊を起こしそうなそんな気だけがするッス・・・ 攻戦の計 その1 今回からは攻戦の計に入ります。攻勢に出る際の戦術というぐらいの意味合いのようで これまでのコチラが優勢…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その14 借屍還魂 シャクシカンコン (攻戦の計 二) 常識と無意識と過去の積み重ねを見て一見捨てられてるかのようなものに価値が・・・つまり俺にもいつか価値が・・・!

死んだ者は戻ってこない。 生きながら死んでるような俺はまだどこにも行かない。どこにも行けない・・・出て行けとはよく言われる・・・ 攻戦の計 その2 借屍還魂シャクシカンコン「屍(しかばね)を借りて魂を還(かえ)す」 むか~しの中国では~ちょっとむ~しの中国でも~というかもしかしたら今でも~ 人は死んだら魂と魂の入れ物に分かれて~魂はいつでも呼び戻すことが出来るけど~ 肉体…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その15 調虎離山 チョウコリザン (攻戦の計 三) わかるわ~わかるわかる。異種格闘技が盛り上がる理由だよね? ・・・違う? すんません

「がんばりゃあいいってもんじゃない」他人事として聞いてると実にいい言葉です 前段階の頑張るっていうことすらできてない俺には最高の言い訳ですわ 攻戦の計 その3 調虎離山チョウコリザン「虎を調(あしら)いて山を離れさす」虎をだまして山から離れさせる。 虎と言えば密林の王 森や林や竹林障害物だらけ隠れるところだらけそんな場所で虎と戦えば人に勝ち目はない・・・ 水滸伝では簡単に…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その16 欲擒姑縦 ヨクキンコショウ (攻戦の計 四) 三国志の闇。孔明&孟獲、南蛮大虐殺共謀説。 この計の話、気づけばほとんどしてなかっただと・・・!?

なんだろうね・・・失敗して笑われるほどうまくいくみたいなそういう話が頭に入らないのはなんなんだろうね・・・ 俺の性根がねじまがりすぎなせいかな・・・ 攻戦の計 その4 欲擒姑縦ヨクキンコショウ 漢字の並びだけを見ても全く分からんわ・・・ 「擒(とら)えんと欲すれば姑(しばら)く縦(はな)つ」捕縛したい奴がいたら、しばらくの間は自由に行動させる。 日本の警察ドラマでもよくつ…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その17 抛磚引玉 ホウセンインギョク (攻戦の計 五) 有名なアノ鑑定団でいうところの・・・どの事例にあたるのかな?

競馬競艇競輪オートレース 一度はああいった公営ギャンブルで遊んでみたいもんだわ 攻戦の計 その5 抛磚引玉ホウセンインギョク 前半の漢字二文字はどうやったら一発変換で出てくるんだよ! 「磚(セン)を抛(な)げて玉(ギョク)を引く」磚は瓦(かわら)で抛は投げるって意味なのか~~へ~~これテストで出たら苦情言っていいレベルとかになんねえの?漢検何級で出てくる感じなん? 瓦を…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その18 擒賊擒王 キンゾクキンオウ (攻戦の計 六) アレ? どういうことコレ? どういうこと? アレ? 順序が違う? それとも・・・

正しい順番だとか正しい手順だとか正しい認識だとか・・・結果が同じなら全部無視して大丈夫なんじゃねえの!? ・・・という考えが抜けないから俺はダメなんだわな・・・ モチロン今なお改善しようとは思わないッス! 攻戦の計 その6 擒賊擒王キンゾクキンオウ 「賊を擒(とら)うるには王を擒(とら)えよ」賊を捕えたければそのリーダーを捕えろ 「其の堅きを摧(くじ)き、 其の魁(カイ)…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その19 釜底抽薪 フテイチュウシン (混戦の計 一) ガスの元栓、ブレーカー、地震や火事の時はすぐに確認・・・

かく言う俺も親が補給を絶てばすぐに死んでしまうのです我が家の内戦もそれで集結するのです 混戦の計 その1 今回から混戦の計に入りたいと思います 混戦・・・敵味方双方が決定打を欠き、膠着泥沼長期化・・・の果てに消耗戦に突入するという孫子に始まる古代中華の兵法では避けるべき最悪の状態 しかしまだ負けたわけではない。 下手に逃げたり離脱したり撤退したりすれば敵の追撃を食らうかもしれな…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その20 混水摸魚 コンスイボギョ (混戦の計 二) 何かが起きた時に何が起きているのかを早く正確に把握することの難しさなんて分かるかコンチクショウ

金魚すくいと釣り堀の違いは魚が見えるかどうか 同じなのは成果なしで怒って腹いせに水の中にダイブしたら半殺しの目に遭うという点かな・・・ 混戦の計 その2 混水摸魚コンスイボギョ 「水を混(ま)ぜて魚を摸(さぐ)る」水をかき混ぜて魚を探す ・・・それ探してることになるか? この水については濁った水だという解釈があるようで 水と言えばコップに入った透き通ったものを想像するの…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その21 金蝉脱殻 キンセンダッカク (混戦の計 三) 今この瞬間に俺が忽然と姿を消しても家の中の誰も気づかないだろう、これぞ完璧なるキンセンダッカク!

今年はこんなに暑いのにまだ蝉の声が聞こえないのは・・・俺が外に出ないからかな! 混戦の計 その5 金蝉脱殻キンセンダッカク 「金蝉(キンセン) 殻(から)を脱す」セミが殻を捨てました ・・・セミが殻を捨てるからなんだってんだよ・・・ 蝉って木に登って幼虫から成虫になる時が羽化で幼虫の時に大型化するためのが脱皮ってそれぞれ違うんだって? 脱皮も羽化も同じもんだと考えてたわ・…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その22 関門捉賊 カンモンソクゾク (混戦の計 四) 確実に捕まえるには行動範囲を狭めるために外へ通じる道を閉ざす・・・24時のアレだね・・・

まずは行き場をなくしてそして経路をつぶしていく・・・ 警察24時シリーズは世界に通じるわけだわ・・・ 混戦の計 その4 関門捉賊カンモンソクゾク 「門を関(とざ)して賊を捉(とら)う」賊を捕らえる際には門を閉ざす 門を閉じてから捕らえるということはその賊は門の内側にいる そして門の内側というのは都の中ということなのかそれとも関所の門の内側自国の領土の内側という意味なのか と…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その23 遠交近攻 エンコウキンコウ (混戦の計 五) すぐ近くにいる奴とは手を組めない・・・ということはアノ国もアノ国もアノ国もアノ国も・・・

身近にいる連中は全員敵だ!遠くにいる奴も結局は全員敵だ!俺の味方は一人もいない!この世に存在する全てが敵だ! ・・・こういう認識で毎日が過ぎるのをただ待ってるのが俺ッス 混戦の計 その5 遠交近攻エンコウキンコウ 「遠くと交わりて近きは攻めん」近隣諸国の向こう側にいる国とは友好関係を結びつつ、近隣諸国は攻撃する 中華史における二大外交政策合従連衡遠交近攻とりあえず・・・この二つ…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その24 仮道伐虢 カドウバッカク (混戦の計 六) タダほど高い物はナシ、なぜならその裏に強力な意図があるから・・・? やべえ、この前ティッシュもらっちゃったよ!

レンタルは利用したことがある。 しかし人から物を借りて返すだけってのはあまりやったことがない・・・ 貸してくれる友人もいなかったし頼めるほどのハートも俺にはなかったし・・・ 審査だって当然通らないし・・・通らないほうがいいだろうし・・・ 混戦の計 その6 仮道伐虢カドウバッカク 「道を仮(か)りて虢(カク)を伐(う)たん」道を拝借して虢を討伐する コレもまた囲魏救趙や暗…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その25 偸梁換柱 トウリョウカンチュウ (併戦の計 一) 敵も味方も仲間も同盟国も全部同じ意味だとはなかなか平和な感覚では理解しづらい前提で・・・

似たような形や色だからココに使ってもいいだろと思って無理に組み上げようとしたプラモはどこにやっちまったんだっけ・・・ 途中から組めなくなってさわりもしなくなったんだったわ・・・ 今回から併戦の計に入ります併戦は同盟国を伴った時の戦いのことらしいのですが・・・どうもその同盟国も味方とは思ってない節があるようで 味方なんぞいない利用するか利用されるかただそれだけだ・・・実にアノ文化…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その26 指桑罵槐 シソウバカイ (併戦の計 二) 警告は・・・警告を警告と気付く相手にしか通用しない・・・つまり俺は警告を警告と気付かない!

警告ね・・・ 今この瞬間もあらゆる警告があっても俺はそれに気づかないかあるいは気付かないふりをするしかないんだよね・・・ 併戦の計 その2 指桑罵槐シソウバカイ 「桑(くわ)を指(さ)して槐(えんじゅ)を罵(ののし)る」桑を指さして槐を罵倒する ・・・なんのこっちゃ 解説自体はだいたいの本が同じでして本当に罵倒したい相手ではなくて別の奴を罵倒して本当に罵倒したい相手を罵倒…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その27 仮痴不癲 カチフテン (併戦の計 三) フリなんかしなくてもずっと軽んじられているんだよコッチは、そういう人生歩んでんだよ・・・!

あ~~~う~~~え~~~・・・・・・あ~~ 頭のいいフリをしてもすぐにバカとバレる経験しかしたことがないな・・・ 頭のいいフリをしているとすら認識されてなかったりとかね・・・そういう経験しかないな俺にはさ・・・ 併戦の計 その3 仮痴不癲カチフテン 「痴(チ)を仮(か)るも癲(テン)ならず」バカの不利をしてもホントに狂ってるわけじゃない フリをするってのは孫子先生に限らず…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その28 上屋抽梯 ジョウオクチュウテイ (併戦の計 四) 敵も味方も所詮は消耗品・・・最後に残るのは最終勝者。ただし梯を引き上げて二階に陣取る手もある・・・

ほめてはりきらせて一生懸命がんばらせた後に使い潰す これぞ俺がひたすら恐れる社会のモデルよぉ モチロンそんな経験もないんだけどね・・・ 併戦の計 その4 上屋抽梯ジョウオクチュウテイ 「屋(おく)に上げて梯(はしご)を抽(はず)す」二階に上げて梯をはずす 孫子先生は自軍の兵士を理想の状態に仕上げるためもとい上層部にとって都合のいい状態である「已むを得ざらしむる」状態に追い…

続きを読む

三十六計、逃げるも含む その29 樹上開花 ジュジョウカイカ (併戦の計 五) 見た目さえあれば中身は多少劣っても大丈夫・・・敵と味方にバレなければダイジョーブ・・・

花のない人生ってのは認めるわ でもね毒はあるんだよね 家族親類にとっての毒ではあるんだよねこの俺はね・・・ 併戦の計 その5 樹上開花ジュジョウカイカ 「樹上に花を開(さ)かす」木の上に花を咲かせましょう 「局を借りて勢を布(し)かば、 力 小なるも 勢 大なり」戦局に合わせて優勢さを強調していけば、戦力が小さくとも戦場における存在感は大きくなる。 自軍そのものを大きく見せ…

続きを読む