ウツウツウツリョウ尉繚子 第1回! 目次、天官篇 「人事」 迷信とか占いとかバリバリ信じちゃうのが俺なんだけどね・・・!

あ~~~~~~・・・・・・この感覚は・・・覚えがあるぞ・・・ 今までも何度となくあった気がするぞ・・・ こう・・・小難しい本を手に取って「俺も今日から意識高い系~~」とか思ったけど 結局何一つ得ることもなく読むこともなくその本は本棚で埃をかぶっている・・・ そういう本だらけだもん俺の本棚・・・ この本も似たようなことになりそうだな・・・ ・・・ということで今回から始め…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ 第2回! 兵談篇その1 「兵は朝廷に於いて勝つ」 ふむふむなるほど・・・全く分からん!!

ちっとも分かんね~~~~!!! なんだよこの本!何言ってるのか分かんねえよ!! 尉繚氏~もっと分かりやすくたのみますわ~~~!!! 兵談篇 その1 「土地の肥墝(ひこう)を量(はか)りて邑(ユウ)を立て、城を建つ。 城を以て地を称(はか)り、 人を以て粟(ぞく)を称(はか)る」 量や称を「はかる」と読むあたり孫子先生が形篇で言ってた度 量 数 称 勝と被るかなって・・・…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ 第3回! 兵談篇その2 「高速機動・短期決戦」 まあ確かにそんだけのものが最初からあれば指揮や運用がどうのとか関係なくなるわな・・・

将棋の駒で言えば相手よりも十倍以上の数の駒を持ちそれが全部飛車角成で構成されてれば・・・ 俺でも多少は勝てるんじゃなくね?・・・それでも無理かそりゃ無理か・・・ 兵談篇 その2 「兵を起こすに怒りを以てすべきにあらず。 勝を見て則(すなわ)ち興り、 勝を見ざれば則(すなわ)ち止(や)む」 感情で戦争を起こすな。勝ち目があるなら軍を動かせ勝ち目がないならやめとけ …

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第4回! 制談篇 「何はなくともまずは法」 オレもきっとなんかそういうシステムの結果なんだって! 違いないって!

つまり俺がこんななのも何かのシステムがしっかり働いてるその結果なの!? いやシステムからはじかれただけか・・・ 動けば高速機動!戦わば短期決戦!それが可能な軍隊とはいかなるものか そして作ろうとしたらまず何が必要になるのか・・・ 尉繚氏が言うに法制度! ということで・・・制談篇 「凡(およ)そ兵は制を必ず先(ま)ず定む。 制 先(ま)ず定まらば則(すな…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第5回! 戦威篇その1 「戦う前に勝利する」 聞く側・見る側のことを考えることが出来ない! それが俺!

伝言ゲームってマジ難しいよね・・・ だいたい俺のところでわけわかんなくなるんだよね・・・ だからかな・・・連絡が来ないのがデフォになったのは・・・ 戦威篇 その1 戦うならば勝たなければならない では勝利とは一体何か・・・ 敵を一人残らずぶち殺して国全部を火の海にすりゃオワリだとそういう考えしかない俺には到底想像もできない次元で尉繚氏は勝利というものを考え…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第6回! 戦威編その2 「士を励ませ富ませ」 ・・・富士?  一回ものぼったことないね・・・のぼろうと思ったこともないね・・・

どうせ上の連中がおいしいとこ全部もってくんだよ・・・! どういう意味での上なのかは具体的に考えたこともありませんがね・・・ 戦威編 その2 天も地形も人にも左右されず大事な情報や有益な意見はしっかり把握皇帝からの命令は忠実に絶対達成そんな将軍が理想の将軍 ・・・と言う尉繚氏 じゃあ将軍が具体的にやるべきことは何か!? まずは率先した行動・・・ 暑くとも傘をさ…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第7回! 攻権篇その1「畏侮の権」 会う奴会う奴み~んなに侮られっぱなしの人生よぉ!

これまでの人生後輩にバカにされなかったことがない・・・ 攻権篇 その1 ホント・・・今一つ章題から内容がイメージできないっていうか・・・ 攻権というのはどうも・・・実力に基づいた完璧な勝利 尉繚氏にとっての理想の勝利のことらしく・・・勝利するならこういう勝利をしなきゃあねということなのか・・・漫画とかだとこういう考えを持ったキャラってだいたい最後で逆転負けする気が…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第8回! 攻権篇その2 「敵を殴りたければ敵に殴らせろ」 一撃で倒れないのが前提? んなもんオレにゃ無理じゃねえか!

こらえる準備する挑発する 俺はどれ一つできたことねえな・・・ 攻権篇 その2 目指せ攻権(自分の実力を反映した完璧な勝利)! そのために敵からも味方からも畏れられろ しっかりと算段をつけて勝てる準備をしとけ! そうでないと侮られるぞ侮られると終わるぞ! というのが前回までのお話・・・ 今回は戦争は仕掛けたいなら先に仕掛けられろとそういうお話・・・ 「…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第9回! 守権篇 「難攻不落の城と救援軍」 オレも城壁が欲しい! 心の中に城壁が欲しい!

攻権篇があるなら守権篇もあるよね ってことで今回は守権篇デス 攻権が実力に見合った完全勝利という理想の勝利のお話だったので 守権は理想的な防禦は完全防禦のことかなって思ったんですがどうも理想の水準が・・・ 「凡(およ)そ守る者、 進みて郭囲(かくい)せず、 退きて亭障(ていしょう)せず、 以て防ぎ戦うは、善なる者にあらざるなり」 パッと見何を言っているのか分かんないッス…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第10回! 十二陵篇 「そうなる理由は」 おうおう・・・悪いとこばかりに納得してしまうオレ・・・・・・

あるのかないのかと言われればないと答えることが多いのが俺だわ・・・ 十二陵篇・・・もう章題から内容を推測するとかそういうことはもうね・・・諦めましたわ 戦場にあっての十二個の要素を挙げそれが何から来るのかどうなるのかを短く語っているようでして・・・ 12か・・・数字を聞いただけで覚えるのは諦めた!俺は諦めた! では参ります・・・ 「威は変(へん)ぜざるに在り」威厳とは変…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第11回! 武議篇 「刑 上に究まり、将 下に流る」 罰だけ受けて離脱する自信だけはあるわ・・・

いつも俺ばっかり怒られていいとこは全部連中が持って行くんだよな・・・やってらんねえんだよやってらんね~~~んだよ~~~~!! そう思ってからこういうことにね・・・なったっていうかね・・・そう思ってた頃が懐かしいって言うか今に比べりゃはるかにマシっていうかさ・・・ 武議篇 「凡(およ)そ兵、 過ち無きの城を攻めず、 罪無き人を殺さず。 人の父兄を殺し、人の財貨を利…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第12回! 将理篇、原官篇 「法制度の意味」 そもそも論なんざすぐ忘れることを繰り返してきたんだわ・・・

途中から何の話をしていたか分からなくなるなんて 俺の人生では当たり前のことッスよ 将理篇 「将は理官なり。万物の主なり」 スゲエ言葉だ・・・ ・・・ところで理官ってどういう意味なんだろ?理性的とか理論的とかそういうの? そういう深い感じの解釈なんて俺に求められても困ります まあここは・・・一年先輩は神様じゃあ!の理論で 将軍は軍内では絶対権力者!つ…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第13回! 治本篇 「理想国家」 そんな水準じゃぁオレなんか即効で飢え死にだろうね・・・マジモンリアルゴクツブシだからね・・・!

理想だぁ?俺がそんなもん持ったらさらに絶望するしかないじゃんよ・・・ 治本篇 戦争で勝つために・・・どう情報を集めるとかどう軍隊を動かすとか そういうレベルじゃなくて 民衆の生活を豊かにして大きな国家を作って敵より大規模な軍を作ればいいんだよと そして軍は法制度と刑罰褒賞でもって強くするんだよと 言ってしまえば尉繚氏の基本スタンスはこう・・・・・・・・・ハイ間…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第14回! 戦権篇 「兵は先を貴ぶ」 持ったことないもののことなんか分かりません・・・・・・

自分の人生の主導権ってどうやったら持てるんだろ・・・ 戦権篇 ・・・孫子先生の時からそうですが権って漢字がマジで嫌いになったわ! 尉繚氏が言ってることはもっと分かんねえ! とりあえず本篇におけます権については支配や主導権程度で強引に片付けたいと思います 「兵法に曰く、 千人にして権を成し、 万人にして武を成す」 千人いれば主導権はとれる万人いれば敵を圧…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第15回! 重刑令篇、伍制令篇、束伍令篇、分塞令篇 「重罰主義」 ペナルティーだらけのボーナスゼロゲーム

昨日はちょいとパニくりましたわ・・・ 自分の落ち度も手伝って いつも通りのパニくりでしたわ・・・ 褒められて伸びるタイプだと自認しているけど褒められたことないから伸びたこともないね・・・ 重刑令篇尉繚子の中ではめずらしくね・・・篇名で内容が推測できそうっていうね・・・ 「民をして内に重刑畏(おそ)れしめば、 則(すなわ)ち外 敵を軽んず」人民が国内法による重い刑罰を…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第16回! 経卒令篇、勒卒令篇、将令篇、「軍編成」 デッカイ消しゴムを切り分けて並べていく感じ?

一度にたくさんの複雑なことをやれと言われても俺が出来るわけないわな・・・一度に一つ簡単なことすらできないのに・・・ 経卒令(ケイソツレイ)篇軍隊をどういう風に分けてどういう風な指揮系統の中に入れるか・・・戦車軍団とか騎馬軍団とか歩兵師団とかそういうイメージしか俺にはできない・・・孫子先生でも分合形名って言ってた気がしますわ 尉繚氏が言う軍隊の分類をシンプルに言いますに…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第17回 踵軍令篇、兵教上篇 「有事のための平時」 いつも用意できてないからオレこんな人生・・・

何事にも準備できてたらこんなことにはなってないんだよな・・・だよな・・・チックショー!!! 踵軍令篇戦争にあたっては高速機動・短期決戦を理想とする尉繚氏 陸上の移動手段は徒歩と馬高速機動を目指せば兵の規模は小さくなり短期決戦は難しくなる短期決戦を目指せば兵の規模は大きくなり高速機動は難しくなる並び立たないこの二つをいかに両立させるかについてこの篇で語られるわけです …

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第18回! 兵教下篇その1 「信賞必罰は罰で成る」 また12かい!

ああ頭が痛い頭が痛い・・・俺の人生の残りがどんだけか考えると頭が痛い・・・ 兵教下篇その1軍をひとたび動かさば絶対に勝たなきゃいけない負けられない戦いしかそこにはない ということで必勝の方策十二個!・・・これも十二陵篇で言っておきゃあいいもんを・・・今一つ尉繚子の内容は孫子みたく整理されつくしてる感がありませんわ・・・比較する相手が悪いか孫子には曹操がついてるもんな・・・…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第19回! 兵教下篇その2 「国を伐つは必ず変に因る」 泣きっ面に蜂ってのは蜂がずっと狙ってたってことかよ

・・・やる気?そもそもそれが俺にはないのよだからこうなのよ・・・ 兵教下篇その2・・・ああこの篇名って戦争論後編ってぐらいの意味なのね・・・ 最強の軍隊を用意し徹底した有事体制を確立し残るは他国討伐のみそしてその先にあるのが中華統一・・・始皇帝の時代はまだ中華が大陸の一帯をさしてたわけじゃなかったんだって?ついでに始皇帝自身がアイアム中華だったんだって?だとしたら中華統一って…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第20回! 兵令上篇、兵令下篇「軍の利害は国の名実に在り」 たくさん飛ばしたのは事実だけどやり直そうとは思わない!

同じことを何度も何度も言われると余計覚えられなくなるのが俺だわ・・・ 兵令上篇 「兵は凶器なり。 争いは逆徳なり」軍隊は危険なものである戦争は道徳に反するものである ・・・この言葉は他の本でも色々と使われてるようですが・・・どの本が始まりかとか調べる意志は俺にはカケラもないッス! 軍隊は凶器、戦争は悪いことそういうことは分かっていても戦争はなくならないし軍隊もなくならない…

続きを読む

ウツウツウツリョウ尉繚子ッ第10回! 十二陵篇 (一部改)! ・・・アレ?そこまで修正になってなかったり?

戦争論の二巡目が終わりまして 次は何をやろうかと 頭を抱えております・・・。 このまま何もせずに死を待つか、 それとも新たな分野に・・・  いつも通りいまだ決断はつかず、 そうだこの機会に ということで 書こう書こうと思っていたことを今回やろうかと思いました。 ズイブン前にやりました 尉繚子で ああさすがにこりゃ違うわ 俺のこの解釈、遠すぎるわ…

続きを読む